NEWS 2016.11 アジア初のアメリカズカップ 福岡大会! パーカー・ハネフィンは、オラクルチーム USAとソフトバンク チームJAPANの公式 イノベーション パートナーとして両チーム を応援しています 。
パーカー・ハネフィンは、オラクルチームUSAとソフトバンクチーム JAPANへ油圧コントロールシステムを設計・提供し、公式イノベーション パートナーとして、第35回アメリカズカップに従事しています。 2017年にバミューダで開催される本戦へ向け、両チームを継続してサポート・応援しています。
2016.10 パーカー・ハネフィン日本は、創立40周年を迎えました。これからも、よりよいカスタマー・エクスペリエンスをお届けする"モーション&コントロールのリーディングカンパニー"としてさらなる成長を続けてまいります。
 

最先端企業としての責任

チャレンジ、宇宙開発、ライフサイエンス、イノベーション・・・
1969年7月20日、アポロ11号の飛行士により人類は初めて月面着陸に成功しました。
そして、いまや宇宙は人類の新しいフロンティアとして、夢から現実のものへと移りつつあります。
パーカー・ハネフィンでは、米国の宇宙開発に早くから参画してきました。
今日では、スペースシャトルの動力となる固体燃料ブースターやメインエンジン用の水素ターボポンプをはじめ、宇宙ステーションの窓やハッチ、ドッキング装置にもその製品が使用されています。
パーカー・ハネフィンは弛まざるチャレンジスピリットで宇宙航空の世界や生命科学の分野にも大きな貢献をしています。

環境重視企業への成長

地球温暖化、CO2削減、クリーン・エネルギー、自然環境、バイオ燃料、etc.
いまや全世界的な危機となりつつある環境問題。
これらに取り組むためにはどのようなアプローチが必要なのでしょうか。
電力・鉄鋼・造船・石油化学などの重化学工業のみならず自動車・電器・情報機器などの幅広い分野にわたりモーション・コントロールのグローバル企業として、環境関連事業などの新分野にも進出。
産業・社会の領域で、時代の流れをとらえた積極的な事業活動を推進して企業価値の向上を目指しています。
地球に美しい自然環境を取り戻すため、パーカー・ハネフィンは製品開発を通してあらゆる段階で地球温暖化防止に取り組んでいます。